はじめに:Vridhi Maritime 社とは

Vridhi Maritimeは、あらゆるタイプの船舶を独自で管理する船舶管理会社です。

弊社はその名の通り 情熱とスマートな思考力で徐々に成長しております。

Vridhi社はArun Kumarと艦長のRam Kumarにより運営されています。

Arun Kumarは、QHSE/ Vettingマネージャーとして評判の高い船舶の管理や、所有企業の監督など、ばら積み船や石油・ケミカルタンカーの仕事に携わっていました。

また、伊藤忠商事三菱安保商店などの日系企業との取引に経験が豊富です。

艦長のRamkumarはマニングを管理しており南インド – チェンナイの「エグゼクティブ・シップ・マネジメント」のクルーイング部を担当しています。

また、組合に関連する問題を徹底的に管理しチームを良好にリードしています。近年では “Sandigan Ship Management”のクルーイングを行っています。

弊社のテクニカルチームは優れた作業スキルをもっておりますので、ぜひ、お試しください!

 艦隊サイズについて:

  • 57, 000 DWT (MT)の2スーパーマックスギアー付きのバルクキャリア/ 香港フラグ/ DNVGLクラス
  • 79,000 DWT.(MT)の2 Kamsamaxギヤー付きのバルクキャリア/ パナマフラグ/ Lloyds レジスタクラス
  • 1セミ冷凍式ガスキャリアー-約3200 Cbm / パナマフラグ/ Polishクラス
  • 1コンテナ船1890 TEU / パナマフラグ/ DNVGLクラス

すべての船舶は現在の厳しい安全要件および環境要件を満たし、強固なメンテナンスプログラムの対象となります。

弊社のサービスが、品質、安全、健康、信頼性を保ち、現在の要件と将来の要求を満たし、海洋環境を保護することを確実にするために、弊社は積極的に船舶管理を行うことを大切にしております。

また、「顧客の認知は我々の本質」と認識しております。弊社はお客様の信頼を得るために、スキルと効率を組み合わせ、卓越した経験豊かな管理とともに要員を強化します。そして、7つの海と五大洋を越えてお客様と長期的な協力関係を構築しながら、継続的な技術的ソリューションを提供しております。

弊社は2013年に設立されました。そして、チームの優れたバックグラウンドの組み合わせによって、顧客、銀行、投資家の最高水準を満たすことができると強く信じています。

弊社の中核的強み

team-work
  • トップマネージメントのメンバーは必要な技術的専門知識を有しており、艦隊の船舶の管理に直接携わっています。
  • 優れた安全対策、ポート・ステート・コントロール対策、ニル・テクニカル・オフ・ハイヤー、保険金請求記録を行っています。
  • 迅速かつ効果的な問題の解決につながるテクニカルおよびクルーイング問題への実践的アプローチを常に行っています。
  • 柔軟に船主の要件を満たす勘定報告のを行います。
  • パフォーマンスを監視し、船の性能に密接な関係を維持します。これは、監督による定期的な船舶の視察、および安全性と品質の内部監査によって行われます。
  • 合意された営業費用とドライドッキングの予算に対して優れたコストコントロールを行います。コストコントロールは、技術的な活動ではありませんが、弊社の本質である船舶管理は、船舶の運航コストを管理するように顧客からの要請から生じる場合など、必要な運用基準を満たしている限り、予測可能なすべての通常運用コストの予算を設定することができます。同時に、高い基準で全体的なパフォーマンスが維持されます。
  • 各船舶所有者に対する個々のアプローチお客様用 弊社で維持されている船の数に関わらず、各クライアントのニーズに対応します。
  • オーダーメイドの船管理 – 弊社は非常に柔軟に、必要に応じて船舶管理システムをクライアントの特定のニーズに適合させることができます。

アクティビティ

technigal

テクニカル・マネージメント

弊社は、船舶管理を単純な管理ではなく責任を負うことだと認識をしています。そこで、テクニカル・マネージメントは、作業の全期間にわたって船舶の運営効率と状態を最大限に引き出すすべてのサービスを取り巻いています。

詳しい活動としては、保険やクレーム、ドライドッキング、船舶の検査と調査、新しい建物の監督などを行います。

当社の顧客(船主)に提供するサービスは、業界規制当局、認定法定機関、各旗国の法律および船舶の取引が必要な場所の要件に常に従っています。

crew

クルー・マネージメント

  • 船舶の運航、マニング、およびその他の洗練されたオフショア施設ではクライアントの第一選択肢であります。
  • 最適さと操作上の安全性を兼ね備え、かつ信頼性の高い低コストな管理を提供することにより、船の価値を維持します。
  • 商業的に受け入れられるように、すべてのカテゴリーの人員を募集し、研修を行い、才能のある人物を確保して、お客様の文化や発展に全力で対応します。
  • VMグループは、よりよく管理された安全な船舶のためには、十分に訓練され評価された乗組員および陸上従業員が必要と認識しております。VM クルーのマネージメントは、常にクルーと海岸のスタッフの両方にとって最高のスキル基準と能力を確実にするよう努めています。弊社は、キャリアの進歩、革新と絶え間ないコミュニケーションを通してこれを維持しています。
  • チームワーク、リーダーシップ、付加価値の高いトレーニングは、質の高いクルーにとって不可欠な要素です。VMは、効率、有効性、コミットメントおよびプロフェッショナリズムに重点を置いて、専用の人員を多数抱えています。グループ全体の集中型ネットワークデータベースは、自律的な管理チームを持つ専用企業や、医療をもとに、継続的に更新されます。
  • トレーニングの記録と乗組員の査定結果を含む認定とその他の情報。船舶マネージメントは、あらゆる種類の船舶に関して有能で適格であり、また経験豊かな役員および乗組員の供給を行います。弊社は、約2000人の船員のデータベースを持っています。
ship-management

アカウンティング

  • 個々の顧客のニーズに合わせたカスタマイズ可能なアカウンティングシステムがあります。
  • 船舶管理会社の真の強みは、報告スキルとクライアントへのタイムリーな成果物にあります。
  • クライアントの要求に基づいて、非常に信頼性が高く、組織化され、カスタマイズ可能なタイムリーレポートを提供します。
  • 顧客の管理部門および財務部門と連携した技術予算の設定を支援します。
  • 予算/未払費用の明確な境界線でランニングコストを監視し、詳細な分散分析レポートとコミットされたコストの詳細を提示します。
  • また、一定期間の現実的な分析を提供するために、コミットされたコストに関する別のレポートを提供します。

 なぜあなたのために…。

船舶の密接な監視 – 現在、十分なフリートを所有しており、船舶の運用とメンテナンスのあらゆる面を調査しております!

オフィスはいつでもフリートの理解と管理力を持っています。

チームは若くて精力的で、さまざまな種類の船舶機械の多様な経験を積んでいます。

弊社は競争力の高い予算を持っているという強みがありますが、現状では、PSCに対して収益が上回る業界なので、バルクカーは大きな注意を払って運営されています。

また、お客様の理解を明確にする会計や報告の方法を採用することができ、弊社の経験をお客様のニーズに合わせて設計するのに役立ちます。これはまた、競争上の優位性を与え、優先度をセグメント化します。

適切なソリューションによるクエリへの迅速な対応により、弊社のレスポンスタイムは業界最速であり、誇りに思っています。

弊社の優れた実績により、設立日から同じ所有者の船を今も管理しており、今日まで現在の所有者とのビジネスを保持することができております。

弊社は中東 – ドバイ、チェンナイ – インド、シンガポールなどの様々な国にオフィスがあります。

連絡先

Vridhi Maritime Pvt Ltd | India IMO 5771321

New No 15/3, Old No 5 (Wing B), Vyasapadi Gangadharan Street,

Nungambakkam, Chennai 600034

電話 : +91 44 4245 5555

ファックス: +91 44 28251727

メールID : technical@vridhimaritime.com

ウェブサイト:www.vridhimaritime.com